仕事のお悩み

【未経験でも安心】転職サイトと転職エージェントのおすすめ活用方法



今の会社で働くのが辛い
だけど転職が成功するかも心配で動けない・・・



今の職場で環境の改善を試みて努力を積み重ねている人もいるかと思います


もしも努力が報われないようであれば、仕事が辛い原因はあなたではなく会社側にあります


無理をして今の会社にしがみつかないで、新しい環境へ歩きだす準備をしましょう


こんな人に読んで欲しい

  • 今の職場環境が改善されない
  • 転職先がブラック企業だったら心配
  • 安心で効率的な就職活動の方法がわからない



転職はあなたのこれからの人生を左右します
今回の内容では安心して行える転職活動の第一歩をお伝えします


転職を検討しているけど一歩が踏み出せない人は勇気を持ってぜひ行動しましょう

リスクはありませんので未経験でも安心して下さい




ピノ
頑張り屋さんのあなたの人生が好転しますように!


 

転職サイトと転職エージェントを活用する



結論から言うと転職活動を始めるには「転職サイト」と「転職エージェント」を活用するのが最も安心で効率的です


ハローワーク(職業安定所)での転職相談も可能ですが、ハローワークならではの良い点もあれば逆に注意点もあります


ハローワークのメリット

  • 地元企業に強い
  • 職業訓練が受けられる
  • 求人数が多い



ハローワークでは地元の企業求人が多く今の生活圏内での仕事と巡り合える可能性が高くなります


また失業保険を受給している人を対象に、就職に必要な知識や技術を無料で習得できる公的な制度があるのが特徴です


ハローワークは全国に拠点があり企業サイドが無料で求人を出すことができるので、求人数も転職サイトや転職エージェントに比べて多い傾向にあります



しかし、この豊富な求人数に注意が必要です



ハローワークの注意点

  • 質の低い求人が多数存在する
  • 求人情報の内容と実際の環境が異なる場合が多い
  • 画像での情報が少ない



企業サイドが無料で求人を出すことができるので、求人数だけ見るととても豊富ですが企業の質はかなり幅が広くなります


また転職サイトや転職エージェントに比べて企業のチェックが比較的甘い傾向にあるので、いざ入社してみると求人情報とは全く異なる勤務条件だったというケースもあります


地元で手軽に転職相談がしたい人や求人情報に惑わされず企業の見分けができる人にはハローワークも有効な手段の一つです


ですが転職活動が初めてで不安を感じている人には「転職サイト」と「転職エージェント」を活用する方法をおすすめします


転職サイトと転職エージェントの違い

 


転職サイトと転職エージェントを使ったほうが良いのはわかったけど
この2つは何が違うの?


 

ピノ
サービスの内容が全然違うので比較してみましょう


 



転職サイトと転職エージェントの主な違いは上記のとおりです


転職サイトは全て自分で情報収集から活動まで行わなくてはなりませんが、転職エージェントは担当のアドバイザーが転職活動全般をサポートをしてくれます


どちらが自分に見合ったサービスかを見定めて選択しましょう


転職サイトのメリット



次の項目に当てはまる人は転職サイトの利用に向いている人と言えます


転職サイトに向いてる人

  • いずれ転職したい
  • 自分のペースで転職活動がしたい
  • 転職について人に相談する覚悟ができていない



転職エージェントではアドバイザーから手厚いサポートを受けられます


転職成功率も高い一方で登録するとアドバイザーとの面談や打ち合わせ、スケジュール調整が必須になるので気軽ではありません


しかし転職サイトでは企業の情報収集から面接の段取りまで全て自分で転職活動をしていくことになるので、自分の心境やペースに合わせて進めることができます


転職自体は考えているが、他者のサポートを受ける覚悟ができていない人には転職サイトの利用が向いているでしょう


転職サイトのメリット

  1. どのような企業求人があるのか手軽に確認できる
  2. 自分のペースで転職活動ができる
  3. 一人で活動するので気持ちが楽



転職エージェントのメリット



転職エージェントに向いている人は次のような特徴があります


転職エージェントに向いてる人

  • 転職活動を効率よく始めたい
  • 一人で転職活動をするのは心配
  • 本気で転職したい



転職エージェントではプロのキャリアアドバイザーが転職に関するあらゆるサポートを行ってくれます


転職エージェントのサポート例

  • 求人の紹介
  • 応募書類の作成
  • 面接対策



また転職に関するアドバイスやノウハウも教えてもらえたり、ネットには公開されていない「非公開求人」を多数持っているのであなたに最適な求人を紹介してくれることもあります


就職を具体的に考えている人は転職サイトを利用して自分一人で活動するよりも転職エージェントに登録してプロのサポートを受けながら活動する方が効率的でしょう


転職エージェントのメリット

  1. 転職サイトには掲載されない非公開求人が多い
  2. 面接の調整や履歴書の添削など転職に関する手厚いサポート
  3. 面接対策や企業への推薦により転職成功確率が高い


 

ブラック企業の見分け方



いざ転職を考えたときに躊躇してしまう理由の一つとして「転職先がブラック企業だったらどうしよう」という不安があります


せっかく勇気を出して転職したにも関わらず、ブラック企業に就職してしまってはそれまでの活動時間も徒労に終わります


求人情報に記載されている文章からブラック企業を見分ける代表的なポイントを覚えておきましょう


ブラック企業を見分けるポイント

  1. 給料などの待遇が低すぎる・高すぎる
  2. 仕事内容やアピールポイントが抽象的
  3. 常に求人が出ている



一つずつ見ていきましょう


給料が低すぎる・高すぎる



給料が安すぎるのは最低賃金を下回る違法労働を課せられる可能性が高いので注意が必要です


反対に給与の相場に比べて給料が高すぎる場合も要注意


実際は厳しいノルマが設けられていたり、みなし残業代が上乗せされている可能性がありますよ


仕事内容やアピールポイントが抽象的



「若手が活躍できる現場」「アットホームな社風」「やりがいがある仕事」といった耳障りの良い抽象的な言葉が多用されている場合は要注意です


他にアピールできるポイントや実績がない場合根性・精神論がまかり通る職場環境の可能性があります


また正直に業務内容を話すと応募者が集まらないため抽象的な言葉でごまかしている場合もあります


実際にこの手の求人情報はよく見かけます


常に求人が出ている



いつ見ても求人広告が出ているような企業は慢性的に人手不足の可能性が高いので注意しましょう


十分な教育やサポートが受けられずいきなり現場での仕事を与えられ、できなければ責められる



そういった従業員を使い捨てにする企業も残念ながら存在します



人が入ってはすぐに辞めてしまう企業には何かしらの原因があると見て間違いありません

魅力的な条件や言葉ばかりに目をとられて、その裏に潜む過酷な労働環境や条件を見逃してはいけません


もちろん多くの企業はそのようなことのない真っ当な組織ですが、中には実際の職場環境を抽象的な甘い文章でカムフラージュして求人を行なっているブラック企業もあります


ポイントをおさえながら冷静に情報収集しましょう


転職サイトと転職エージェントの効果的な使い方



じゃあ「転職サイト」と「転職エージェント」どちらか自分に向いているほうを利用すれば良いのかぁ



ピノ
いいえ、より効果的に利用するには「転職サイト」と「転職エージェント」両方とも利用しましょう



転職サイトのメリット

  1. どのような企業求人があるのか手軽に確認できる
  2. 自分のペースで転職活動ができる
  3. 一人で活動するので気持ちが楽

✖️

転職エージェントのメリット

  1. 転職サイトには掲載されない非公開求人が多い
  2. 面接の調整や履歴書の添削など転職に関する手厚いサポート
  3. 面接対策や企業への推薦により転職成功確率が高い

 

この双方のメリットを掛け合わせると次のような使い方ができます


転職サイトのメリット × 転職エージェントメリット

step
1
転職サイトでどのような求人が出ているのか情報収集しながら気になる業種や求人を見つける



step
2
転職エージェントで気になる業種や求人を伝えてサポートを受けながら本格的に応募する




【転職サイトで幅広く情報収集】をして【転職エージェントで具体的な行動】をすることでより効果的に転職活動を行うことができます



ピノ
どちらも無料で利用できるので使わない手はないです!




おすすめの転職サイトと転職エージェント



転職サイトや転職エージェントには数多くの会社があり、それぞれ得意な業種や特徴が異なります


どこを選んで良いのかわからない人は次の会社を参考にして下さい


初心者の方には間違いなくおすすめです

おすすめの転職サイト【3選】


リクナビNEXT


【公式サイト】https://next.rikunabi.com

リクナビNEXTは業界最大手の転職サービスで会員数は約910万人、転職者の約8割がリクナビNEXTを利用しており圧倒的な知名度を誇ります

求人の数が多いので良い求人に出会う確率が上がります

どのサイトを利用するか判断できない人はとりあえずリクナビNEXTを覗いておけば間違いはありません

doda


【公式サイト】https://doda.jp

dodaも大手転職サービス会社のひとつです

求人数がとても多く品質の高さも評判で安心感があります

また「転職サイト」と「転職エージェント」両方ともサポートしているため、求人の情報収集から面接の対策・準備まで転職活動の総合サービスを実現しています

マイナビ転職


【公式サイト】https://tenshoku.mynavi.jp

マイナビ転職も大手転職サービスのひとつで、知名度が高く定番サイトとして多くの人に利用されています

主に20代から30代半ばの求職者から人気があります

30代後半以降のミドル層には、幅広い年齢層の求人を取り扱う「リクナビNEXT」や「doda」の方が利用しやすいでしょう

おすすめの転職エージェント【3選】


リクルートエージェント


【公式サイト】https://www.r-agent.com

リクルートエージェントは求人数と実績ともに日本トップの業界最大手の転職エージェントです

名前のとおり転職サイト「リクナビNEXT」と同じリクルート社の転職サービスのひとつとなります

保有する非公開求人は20万件以上あり圧倒的な求人情報が用意されています

転職サイトの「リクナビNEXT」と連携もしているので求人検索で便利に活用できます

マイナビエージェント


【公式サイト】https://mynavi-agent.jp

マイナビエージェントは業界トップクラスの知名度を誇るマイナビが運営する転職エージェントです

熱心な転職サポートで転職サイト「マイナビ転職」同様20代から30代の若い転職者から人気のエージェントです

パソナキャリア

【公式サイト】https://www.pasonacareer.jp

パソナキャリアは業界No.2のパソナが運営している転職エージェントです

人材派遣事業の歴史が長く取引実績は16,000社以上、ガツガツしない丁寧で親身に寄り添ったサポートが評判

顧客満足度の高さに定評があります

転職サイトと転職エージェントを上手に活用して安全安心な転職を!


転職できるか不安、転職先がブラック企業だったら心配、安心で効率的な転職活動の方法がわからないと悩んでいる人はぜひ「転職サイト」と「転職エージェント」の両方を活用してみて下さい


どちらも無料で使えるので転職活動には間違いなく有効です


そして色々な情報を集めながらブラック企業を見分けられる知識と嗅覚を身につけましょう


求人情報の内容と異なり、実際は劣悪な環境で社員を働かせる企業も残念ながら存在します


一人でも安心して前向きな転職活動に取り組めることを願っています


お役に立てば幸いです
それでは!


-仕事のお悩み

© 2021 ピノブロ PINO BLOG Powered by AFFINGER5